納得のいくファッションを割安でおこないたいと願う人は自分だけのオリジナルTシャツを身につけることで、個性的で自分好みのファッションを実現することが可能になります。

インターネットで楽々申し込み

オリジナルTシャツを作成するとなると、わざわざ専用の業者まで出向く必要があると思っていませんか。

最近では全てインターネットで申し込みを行い、デザインもネットで送ることができます。

後は、自宅でオリジナルのTシャツが到着するのを待つだけです。

Tシャツにプリントする方法も色々と選ぶことが可能なことが多く、シルクスクリーンプリントやインクジェットプリント、特殊プリントなどの方法を選ぶことが可能な業者もおおくあります。

デザインによって、どの方法でプリントした方がキレイなのかなどがあると思いますので、まずデザインができたら業者に相談してみてもいいのではないでしょうか。

オリジナルTシャツはサンプルを見て作る

オリジナルTシャツは自分の希望通りのものを作ることができて良いですが、物つくりをすることが苦手な人であればどのように作ればかっこよく決まるのかがわからないようなこともあるものです。

そこで、こうした時に役にたつのがサンプルです。サンプルがあることでわかりやすいですし、仕上がり例もとても良く分かりやすいでしょう。オリジナルTシャツというのは自分たちの都合よく作れる分、無計画では進んでいかないということもあるものです。ですから見本となるものを参考にしていきながら形を変えていくなどすると失敗もなく良いものです。

オリジナルTシャツを作成する時に用意をするもの

オリジナルTシャツを作成する時にデザインを考える為に用意をしなければならないものがあります。たとえ自分が作成したデザインであったとしても似たような物であったり、同じ物であった場合には先に発表した人に権利が発生します。

誰よりも早く発表しなければなりませんが、発表をしてからトラブルに巻き込まれることも良くあります。未然に防ぐ為には前もって同じデザインが存在していない事を確認しなければなりません。 オリジナルTシャツを作る上で用意するものはデザインに関する書籍と調べる為のパソコンです。徹底的に調べることでトラブルになることはないのです。

オリジナルTシャツは何枚から発注できる?

オリジナルTシャツの最低発注枚数は業者によっても違いがあるのですが、プリントの方法によっても違いが出てきます。 大量発注をするのであれば、一枚当たりを安く済ませることができる方法にシルクスクリーンプリントがあります。型枠を使用することから版代が必要になりますが、枚数が多くなるほどに一枚当たりの版代の負担は少なくなります。

一方、一枚からでも手頃な価格で作ってもらえるオリジナルTシャツの方法として、インクジェットプリントがあります。プリント代はシルクスクリーンプリントと比べて高いのですが、型枠を使わないことから版代がいりません。

イラスト素材でオリジナルTシャツを簡単作成

オリジナルTシャツを作成する時に、初心者の人に向いているのが、イラスト素材を使った作成方法です。イラスト素材を使って作成すれば、面倒で手間のかかるデザイン作成をすることなく、完成度の高いオリジナルTシャツを作ることができます。

イラスト素材は、ハートや星、花などがあり、これらをTシャツの好きな位置に配置することができます。大きさは簡単に拡大・縮小ができますし、回転させることもできますから、自由度の高い作業が行えます。なお、Tシャツの表面だけでなく裏面のデザインも作成することができますので、個性的なTシャツを作れることでしょう。

一体感を高めるオリジナルTシャツ

クラスやチームで一体になって活動したいときに、形から入るのが有効である場合も多いです。身に着けるものを一緒にすると気持ちも盛り上がります。オリジナルTシャツにして一体感を出すことで、心も同様に一体となって活動することができるようになるでしょう。

みんなの思い入れのある言葉やマークを入れることで、楽しい気持ちもアップします。楽しいイベントをより盛り上げていくために、みんなでオリジナルTシャツを身に着けて楽しんでいきましょう。作成する段階から気持ちも盛り上がっていくので、イベントをより長く楽しむことができます。