納得のいくファッションを割安でおこないたいと願う人は自分だけのオリジナルTシャツを身につけることで、個性的で自分好みのファッションを実現することが可能になります。

ノベルティにできるTシャツ作成

会社によってはノベルティグッズを用意している事もあるでしょう。どんなグッズを用意すればいいのか迷った時にはTシャツ作成はどうでしょうか。Tシャツ作成に会社のロゴを盛り込むとかっこいい物に仕上がるかもしれませんね。

また、ノベルティにするのであれば、できるだけフリーサイズのTシャツ作成を行っておくと、いろんな人に同じ物をプレゼントする事ができますね。Tシャツ作成は大きさについて考えておかないといけませんね。

自社のTシャツ作成を行うのであれば、完成した商品が届くのが待ち遠しく感じられるかもしれませんね。自社のブランドをたくさんの人にアピールする事ができるかもしれませんね。

Tシャツ作成時の最短納期は?

オリジナルデザインのTシャツ作成を行う際にどれぐらいの期間で出来上がるのか、大まかな目安が分かっているとデザインに掛けられる時間に余裕が持てるかなどに関わって来るので出来れば知っておきたいところです。

そこで見てみると基本的には3日という早さで作ることができ、割り増し料金を払うことで最短で即日Tシャツ作成可能な店舗もあります。即日で作るためにはあらかじめデザインや商品の種類や数、色など、送り先が決まっているという条件があり、複数あるTシャツ作成作業を極限にまで簡略化することで実現することができています。

スキャナーを活用したTシャツ作成

自宅にスキャナーがある人であれば、Tシャツ作成の際に使うと素敵な作品に仕上がる事もあるでしょう。Tシャツ作成において、手書き風にしたい場合には、スキャナーが大活躍する事でしょう。下絵を取り込んでトレースをする事で、デジタル化する事ができますので、そのデータを利用してTシャツ作成をする事もできます。

スキャナーを活用する事によってTシャツ作成の幅が広がるのではないでしょうか。また、カメラはTシャツ作成に利用している人が多い様です。写真はそのまま使う事もできますし、また加工した上で使う事もできます。加工を行う事によって、元の画像からかなり印象を変えるという事もできます。

オリジナルのTシャツ作成は1枚でも可能?

オリジナルのTシャツ作成は1枚でも可能です。Tシャツ作成というと、イベントやサークル活動などで10枚程度かそれ以上の枚数をまとまって注文するイメージを持っている人は多いでしょう。

確かにそのとおりで、ウェブサイトなどを見るとそのようにして注文した人の口コミなどがいくつも出ています。また、基本的には数多く注文したほうが単価は安くなります。しかし、1枚だからと言って注文できないようなことはありません。別にイベントやサークル活動などとは何の関係もなく、ただ単に自分のお気に入りのオリジナルTシャツを作りたいというのでも構わないのです。

簡単なTシャツ作成方法

オリジナルTシャツ作成は、初心者でも手軽に作ることができるサービスであり、インターネットを活用して自宅からでも注文することができます。Tシャツの形や色、素材を選んだ後には、そこに入れるプリントデザインを考えることになるのですが、あらかじめ用意されているものから組み合わせて作ってみたり、チームのキャラクターやロゴなどのオリジナルでもデータを送れば作ってもらうことができます。

また、完全オリジナルで作りたいけれども絵がうまく描けないというのであれば、業者のデザイナーに頼んで一からデザインしてもらえるので役立ちます。

Tシャツ作成は安くできるネットショップ

クラスTシャツやクラブ、ボランティア活動などチームの団結を表すのにTシャツ作成する事が多くなっており、安くクオリティが高いTシャツが出来るためネットショップの利用が人気です。

ネットショップがデザインをしてくれるサービスや自分が手書きで作ったデザインを細かく再現する事が出来るなど幅広いデザインに対応しているため同じシャツが他のチームと被る事が無く、インクもカラーも多くラメや凹凸などの特殊インクで作成出来、洗濯を何度しても丈夫というメリットもあります。デザインの相談などがあるため作成依頼は早めにすると安心です。

オリジナルTシャツ作成の関連記事