納得のいくファッションを割安でおこないたいと願う人は自分だけのオリジナルTシャツを身につけることで、個性的で自分好みのファッションを実現することが可能になります。

TOP > Tシャツ > Tシャツ作成 オリジナルTシャツ > オリジナルTシャツの着易さ

目次

オリジナルTシャツの着易さ

自分や友達、もしくは家族などの顔写真をオリジナルTシャツにプリントする事もできる様です。

写真の情報というのはとても精密ですが、現在ではプリントする技術も発達していますので、その様な事もできる様です。記念となる写真があれば、ずっと残しておくために、この様にオリジナルTシャツに加工して保管するのもいいかもしれませんね。

しかし、実際に自分達の顔写真をプリントした物というのは、普段着としては着用しにくいだろうと思います。記念品としてはユニークでおもしろいアイデアでしょう。

使える物であるかどうかという事を考慮するのであれば、日常的に使いやすい物の方がより好まれるだろうと思います。

オリジナルTシャツを作成してスポーツ観戦をより楽しもう

プロ野球やJリーグなど、応援している好きなスポーツチームがある人は多いでしょう。応援の楽しみの一つとして、選手とお揃いのユニホームを着て応援することが挙げられます。周りのファンともお揃いで盛り上がること間違いなしでしょう。

しかし、周りと同じはつまらない、周りより目立ちたいという人もいます。そのような人にお勧めなのが、オリジナルTシャツの作成です。オリジナルTシャツとは、Tシャツの形や色、イラストなどを自分の好みのデザインに仕上げることができるものです。直接専門の店でも作れるし、インターネットを介して自分が好きなデザインを行い、自分だけのオリジナルTシャツを作成することが可能になっています。

Tシャツ作成のコストについて。

オリジナルTシャツ作成の関連記事

オリジナルTシャツに入れるコピーを考える

自分で自由に考えたコピーを使ってオリジナルTシャツを作る事ができます。英語など外国語で書かれているコピーをオリジナルTシャツに入れたい場合も多いかと思われますが、できるだけ意味を調べておく方がいいでしょう。

特にオリジナルTシャツのコピーの内容に差し障りがあると思われる場合には、無難となる様に自分でアレンジするのもいいでしょう。今ではオンラインで簡単に翻訳できますので、オリジナルTシャツを作る際には、ぜひ活用してみるのもいいかと思われます。また、オリジナルTシャツを作る際には和製英語に注意するといいでしょう。ネイティブの様な表現で、かっこよく決めるのもいいでしょう。

オリジナルTシャツの洗濯方法

イベントを開催するときや、チームの士気を高めるために、オリジナルTシャツを手配すると、皆で協力したり、一体感が生まれます。そのため、多くの人や組織が手軽に作ることができるようになっています。

色柄やデザインを選べたり、自分たちの希望のものを作ることができるため、オリジナルTシャツの人気が高まっています。洗濯も一般的な洗濯機で洗えるため、面倒がありません。プリントの仕方によっては、ネットに入れて洗ったり、陰干しをすることで、その品質をより良い状態で保てます。手軽に管理できるというのも、人気の要因となっています。

世界で1枚のオリジナルTシャツ

シンプルなワンポイントから複雑なデザインまで、自分を主張できるTシャツは普遍の人気ファッションアイテムです。既製品では満足できない、自分だけのオリジナルTシャツを作りたい。そんなときには、業者への依頼から、アイロンプリントの自作でも簡単、気軽に作ることができるのです。

Tシャツ作成業者に依頼する場合は、1枚から大量発注まで、製作を依頼することができます。デザインも完全自作オリジナルから、業者が用意したイラスト素材やテンプレートで自分好みのデザインを簡単に作ることができます。アイロンプリントでも、アイロンを使う熱転写シートと、パソコンとプリンターを使えば自宅で簡単に製作することができるのです。

オリジナルTシャツで一体感を出そう

集団で何かしらのスポーツをする場合、メンバーの気持ちがバラバラだと結果を上手く出せません。例えば一人ずば抜けた才能を持っている場合は、その人が他の人に合わせることになりますし、周囲が無理をすれば身体を壊したりする可能性だってあり得ます。

そうした少しずつの歪みが大きくなり、やがてチーム内に致命的な不協和音を生んでしまいます。そこで有効なのがオリジナルTシャツです。チーム名のロゴやマスコット的なキャラクター、目標や座右の銘など、それらを印刷したTシャツを身につけることで一体感が生まれ、チーム全体の底上げが期待できます。オリジナルTシャツでもって、最高のチームを目指してみましょう。

オリジナルTシャツをフェスで作るなら

フェスなどの大きなイベントを開催するときにはTシャツや帽子などのGoodsを販売している場合がおおくあります。大きなフェスを見てみるとそこのグッズを制作している会社のバナーがあります。

フェスによっていろいろな業者があります。入札で落札しているのか?それとも人的なつながり、コネクションで受注しているのかはわかりませんが、このようなイベントはTシャツ作成業者と一緒にやっているということなのでしょう。

もし、あなたが大きなイベントをする場合はホームページでそのようなフェスを調べることをお勧めします。

そのようなフェスのサイトを見るとどの業者がやっているのかがわかるのでその業者に相談するといいでしょう。

条件的なものもいろいろあり、なかなか厳しい場合も少ないくないでしょう。しかし、大きなフェスでの実績のある業者なら大きなロットの受注も問題なくこなしてくれるでしょう。

そこで忘れてはいけないのは複数の業者に見積もりをすることです。そうしないと非常に割高となる場合があります。

どこも受けてがないから連絡したと思われると足元をみられます。そうなると価格が倍ぐらいになったりもします。

見積もりも価格だけでなく、受注や支払いの条件なども確認してく必要があります。大きなロットの場合金額も大きくなりますので条件によっては非常に大変なことになります。 まずはサイトをチェックをして比較、相見積もりをしてみましょう。

見本を見ながらクラスTシャツとして利用するTシャツを作成

全く作業が進まず、どうしていいか分からない時には、クラスTシャツとして利用するTシャツを作成するためのアイデア出しに無理に取り組む必要はありません。

クラスTシャツとして利用するTシャツを作成するなら、まず見本を確認しましょう。

過去にクラスTシャツとして利用するTシャツを作成した物については、お店のwebサイトに紹介されている事もあります。

見本を見ながらクラスTシャツとして利用するTシャツを作成する事で、作品作りにいいイメージが浮かぶ事もあるでしょう。

そして、見本となる作品よりも更に素敵なクラスTシャツとして利用するTシャツを作成する事を目指すのもいいでしょう。

メニュー

オリジナルTシャツを作成をしたい学校、サークル様、オリジナルTシャツ作成を詳しく知りたい方はこちらからお問い合わせください。